サマーオープンハウスinハーレー亀戸!!

お盆休みも今日から・・・なんて方も多いようですね(^^♪。亀戸のハーレー仲間にも、ソロやグループで、ロングツーリングを愉しんいるようです。その旅先のシーン、フェイスブックやSNSで知らせてくれています。

都内にいらっしゃる皆さま、ぶらり散歩がてら亀戸までいかがでしょうか(^^♪…ハーレーダビッドソン亀戸は13日(日)まで営業しています。


【曇り空が最適な真夏のツーリング(^^♪】

ショールームへおいでなる方を観ると、男性が7割、女性3割といったところでしょうか。その中でも男性の方で45歳~65歳位が圧倒的に多いようです。今をさかのぼる約30余年前(1980~1993年)、日本国内のモーターサイクルマーケットは最盛期だった。

その頃にライダーだった方、或いは憧れのままバイクに乗れなかった方が、ここへ来て「リターンライダー」となっています。約30年ぶりのライダー復活への熱い想いが甦るのでしょうね。。

その頃、思春期だった方の多くは、当時のバイクへの想いと共に、現在の我が身に現行モデルを当てはめいく。
もうレーサーレプリカなど、駿足マシンに足が向かわないようだが、さりとて小さく遅いバイクに乗ろうとも思っていないようだ。



【ツーリングシーンを連想しながら車種選び】

どうしても車輌選びが先になるのが人情だが、来店された方の中で45歳を超えてライダーとなる方に、申し添えて来たアドバイスがある。

①オートバイに乗るという行動を「スポーツをする」という思いに切り替える。
②そのスポーツを通して「遊びと愉しみ」を目標とすること。
③オートバイは遊び道具 自分が扱えて乗れるモノを選ぶこと。

ちゃんと扱えて安全に乗れてこそ「ハーレーが趣味です」と云える。ライダーデビューしたなら、法律に関わらず「タンデム・二人乗り」は、まずはソロで5000km走行を(^^)…ソロでのライディングとタンデムではまるで違います。

タンデムはそれ以降のことにしましょう。乗るなら10年間は乗り続けたいですね(^^♪



【ダイナファミリー】

ショールーム写真をクリックされると、ホームページの商談予約へご案内させていただきます。



【スポーツスターファミリー】

来店から始まるハーレーライフのスタート、しっかりと応援させていただきます。


【ハーレー仲間との出会いも亀戸ならではです】

車輌購入のご縁を大切に、アフターサービスの一環としてツーリングを年間15回開催しています。初心者向けの「ニューオーナーツーリング」から、温泉宿を訪ねるロングツーリングなど、購入後から始まる亀戸のハーレーライフ(^^♪

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。