カラーリングのシブさで人気上昇中~(^^♪

ハーレーダビッドソン創業115周年モデルが発表されて8ヶ月、ご成約は実車をご覧いただく前にお客様でモデルを指名。お決めになって来店される方がほとんどです。

【115アニバーサリー・ファットボーイ】

亀戸のショールームでも、「115アニバーサリーX・マッドブルー」、ひときわシブさが際立っている。

【115アニバーサリー・ファットボーイ】


【納車を待つ115アニバーサリーX・FLHXストリートグライド】


【FLTRXSE・CVO】
戦闘機F-15イーグルを彷彿させるカラーリング・グレーペイントはロードグライドCVOのみ。2018年では人気がこのカラーリングに集中している。

CVOをアッセンブリする極上のパーツの全ては特別仕様。ワンランク上の上級車という存在感は誰の目にも明らかだ。


【ファットボーイの人気は底堅い】

ハーレーダビッドソン全モデルのカラーリングではブラックカラーが多くを占める。初めて購入されるニューオーナーは堅実な黒を選ぶ傾向は20年前から変わらない。

しかし、2台目のハーレーへランクアップする乗換えでは、ブラックを選ばず派手めか、シブいカラーリングとなっている。

2018冨士ブルースカイヘブン
19日(土)に開催される冨士ブルースカイヘブンへは、全国からハーレーを駆けてやって来る。彼らハーレーバイカーの愛車のカラーリングを観察するのも面白い(^^♪

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。