ハーレーとのコンビネーションカラーで(^^♪!

カスタマイズ・ペイントヘルメット新登場! 115周年記念限定ペインティングは『 レジェンドブルー×ビビットブラック』。2018・FLTRXSE/CVOでは人気ナンバーワンカラー『ガンシップグレー』をハーレーダビッドソン・オフィシャルペイントカンパニー「Glant/グランツ」による限定生産。

【レジェンドブルー×ビビットブラック】

趣味の世界の究極は「自分だけの歓びの世界にいること」だろう。ハーレーダビッドソンワールドで云えば、他とは違うモノを持っている。つまり自分仕様を手にしている。それはさり気なく、他に誇ることもなく自己満足の世界。


【ガンシップグレー】
ハーレーオーナーに、自分仕様を追求する方が他のブランドよりも多い。他が持っていないカラーリングや、きわめて少ないカラーモデルを選ぶ方も少なくない。2018・ロードグライドCVOにペイントされた「ガンシップグレー」はハーレー史上でも初となる。


【車体カラーとコンビネーション】
115周年記念限定ペインティングは、昨年9月に日本上陸以来、好評だ。これまで95周年、100周年、105周年、110周年と5年毎に創業記念モデルを発売してきた。その中で今回のカラーリングは評価が高い。


【ガンシップグレーのオーナーなら(*^^)v】

Glant/グランツ/限定ペイント代金¥40000。ヘルメット別途購入となります。ペイント&ヘルメットのお問い合わせは、ハーレーダビッドソ亀戸まで(^^♪

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。