もっと遠くへ走りたくなりました(^^♪

ハーレーダビッドソン ロードグライドCVOを納車してまだ数日、静岡市から山梨県を経て、さらに柳沢峠から奥多摩から亀戸へ。新車慣らし運転の800kmを1週間足らずで完走、そのニューオーナーのT岡様がおっしゃる「ツーリングモデルなら、もっと遠くへ走りたくなる理由解りました~」…亀戸へ帰って来るなり、走る歓びとツアラーモデルの感動が伝わってきた。

【ロードグライドCVOオーナーのT岡様】

ツアラーモデルのフィーリングは、走行距離が長いほど判るもの。アメリカ大陸で生まれ、育まれて来た快適で楽しいツーリングを演出がここにある。

【ツーリングモデルが勢ぞろい】

現行モデルの2018年ツーリングモデル「FLHXストリートグライド」・「FLTRUロードグライドウルトラ」・「FLHTKウルトラエデション」の3台に限り150000円分オプションサービスで特別販売。

【亀戸店・サービス工場】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入のお客様の車両のメンテナンス、また点検整備を優先的に入庫予約いただいています。

【亀戸のハーレー仲間のツーリング】

HOG東東京チャプターメンバーには、2019年会員より「亀戸気質VIPメンバーカード」を発行。エンジンオイル交換や点検整備のご利用によるポイント加算。ハーレーダビッドソン用品のモータークローズも会員価格にてお値打ちお求め頂けます。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。