羨望の眼差し限定車CVOオーナーへ!(^^)!

魅惑のライディングプレジャーの高質なコンフォートを高次元で実現したCVO。
ハーレーダビッドソンで手造り生産の限定モデルだ。亀戸のハーレーオーナーの集い「東東京チャプター」137名在籍のうち、16名が保有するCVO。またここでCVOオーナーが(*^^)v

【2018・FLTRXSEロードグライドCVO】

心臓部には1923㏄ミルウォーキーエイトエンジンを搭載。他に類をみない圧倒的な存在感を放つフェアリングには、二眼のLEDヘッドライトがうまくデザインフィット。

【2018・FLTRXSEロードグライドCVO】

ひとたび走りだせば500km先のロングランにも、ライダーを知らず知らずのうちに連れていく。そんな心地好い鼓動感が遠くへいざなう。

【CVOオーナーへ大橋さま】

大橋さまは、東東京チャプターの「ツーリング記録担当役員・エディター」。ハーレーダビッドソンをこれまでXL883Nアイアン、FXDWGワイドグライド、ウルトラエデションなど5台をお乗り換え戴き、いよいよFLTRXSE・ロードグライドCVOオーナーへ。デビューは2019年1月の新春ツーリングin観音崎で(*^^)v

【2018アメリカ大西部ツーリングから】

大橋エディターとして新春ツーリングから秋のラストツーリングまでの映像で紹介する「チャプター総会・望年会」。参加するメンバーは、想い出のツーリングシーンに感動と歓喜で目頭も熱くなるほどだ。アメリカツーリングでも7日間を映像で撮ってくれた。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。