信頼のサービス技術「車検証へ認証番号が掲載」

現場実績を重ねたメカニックが、ハーレーダビッドソン正規ディラー独自の「サービストレーニング」を受講。

ハーレーダビッドソン亀戸・サービス工場に勤務する5名のメカニック・テクニシャンの整備は、確かな記録として残されている。

さらに、国土交通大臣がする「認証工場」として整備後は、陸運支局(車検場)へ、現車を検査ラインへ持ち込まれ「認証工場番号」が車検証に記載されます。

これは確かなプロ整備士による信頼整備の証しなのです。

【認証工場としての信頼の確かな整備】

車検証には【工場認証番号】が備考欄に記載。つまりプロ整備士による整備車両かどうかが、車両証でも識別されています。

ユーザー車検との識別は、ここで判別ができるようになりました。ハーレーダビッドソン亀戸にて車検整備の完成後、お引き渡し時に車検証をご覧いただきたいと思います。

この識別コードにより「認証工場」でのキチンとした整備車輌か否かが判別ができることで、その後の「中古車としての価値」にも影響をもたらすことが考えられます。

【各ハーレーダビッドソンには車検証がある】

認証資格整備工場には、一定の規模の作業場と作業機械、分解整備に従事する従業員を有する工場に対し、関東運輸局長が「自動車分解整備事業の認証」される。

この認証工場に車検を依頼した場合、認証工場は、運輸支局、自動車検査登録事務所等(いわゆる「車検場」です。)に車両を持ち込んで車体検査を受けます。

なお、認証工場では有資格様式の標識を掲げています。

【車検証備考欄に認証工場の「整備工場コード」が記載される】

【一台一台入念な整備作業】

【確かな整備に裏打ちされた東東京チャプターのハーレーダビッドソン】

安全にツーリングを楽しむことは何よりも優先。ハーレーオーナーとして愛車のベストコンディションの維持は義務であると同時に、誇りでなくてはならない。

仲間と走るツーリングで、マシントラブルを未然に防ぐことは責務。亀戸店に於ける点検整備の実施により、安心のハーレーライフをしっかりサポート致します。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。