新年号へ突き抜けるのかツアラーへキテます(*^^)v。

自由に、颯爽と、そして優雅に美しく…ハーレーダビッドソンの憧れの頂点はツアラーモデル。

バイクを体験した者が求め、想いつづけて着いたカテゴリーだ。

【納車を終えたロードキングカスタム】

ツアラーモデルの中にあって、シンプル&アクティビティではロードキングカスタムが一番だろう。オーナーに共通するのは、50歳前の方ばかりだ。

【ストリートグライド・CVO納車完了】

ソフティルからランクアップする。その流れは少なくなく、迷わず真っ直ぐに決めるオーナーばかりだ。まさに「CVO・ストリートグライド」がそれだろう。
令和は変化ではなく、それまでのカタチを超えて、突き抜けるような新しい自分を創りたい。ハーレーダビッドソンはその手段の一つだろう。

【自由への羽ばたきへ】

ロードキングカスタムの重低音なエキゾーストサウンドが国道にたなびく。

【FLTRX・ロードグライドに人気集中】

ゴールデンウイーク前に納車をお待ち頂くこの2台。4月に入りロードグライドの指名買いが続きます。

【ツアラーが勢ぞろいのショールーム】

ハーレーダビッドソンが基より備える独創性や個性、持つ者を魅了するワンランク上の歓びは、手にして深くしみじみと心豊かにする。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。