若きハーレー・ニューオーナーデビューへ!(^^)!

ハーレーダビッドソンツアラーモデル「ウルトラエデション」のニューオーナーとなったY・K様は、平成7年生まれのヤングマン(^^♪

その若さを活かして、重量級のツーリングモデルでハーレーライフが始まる。

【ウルトラエデションとライダーのバランスがベストだ】

総重量が413㎏のFLHTK・ウルトラエデション。運転をこなすには停止時の取り回しに慣れていくことがスキルアップに効果的で早く得れる。ライディングポジションも、膝や腕をゆるい角度がつくていどのゆとりがコツだ。

信号待ちで交差点での一時停止などでは二輪車特性を活用し、停まる寸前に右へややハンドルを切る。

この作用でバイクは左側へ倒れやすくなり、左脚も地面に出しやすくなるからだ。右足のリヤブレーキで車体を停め、ピタリとフニッシュさせたい。

【公道デビューに緊張感とあごひもをしっかり締めて】

【2018・夏のニューオーナーツーリングから】

明日、6月9日(日)「夏のニューオーナーツーリング」は弱雨予報により中止。なお、6月23日(日)へ順延開催とします。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。