この秋はツーリングモデルが大注目(^^♪

ハーレーに乗ろうと思った方がショールームにやって来る。
まだ、どのモデルを買うのかも決めていない。多くの方が、久し振りに乗ってみようかなオートバイへ。そんな思いが行動になって現れてのこと。聞けば20~30年振りのバイクだという。

本日ストリートグライドを納車のY様は、そんなおひとりお一人。今回の愛車はハーレー2台目になる。最初は2013年から、6年目となり、日本のライダー平均年齢の、まさにド真ん中の51歳のY様。

【お気に入りのワインレッドカラーが愛車に】
10月からの消費税引き上げを前にツーリングモデルの商談が多くなった。2019年モデル在庫がディスカウント5%、9月末までの納車なら20万円以上と純正パーツ&アクセサリーが20万円クーポンとお値打ちなのだ。
2019・対象モデル在庫
・FLHXストリートグライド
・FLHTスタンダード
・FLHRロードキング
・FLHRXSロードキングスペシャル
・トライグライド TRI GLIDULTRA

【エアクリーナーケースもカスタムへ】

【HDカスタム・スカルシリーズ】

【フットボードもスカル】

【ダービーカバーはスカル&ナンバー1】

亀戸のハーレーオーナークラブ「ひがし東京チャプター」には、メンバー140名、そのうちロードキャプテンを務め、みんなの走りをリードする役員が16名が活動している。その役員が云う「ハーレー走ってナンボだよ」と、チャプターツーリングに参加が乏しいメンバーへの激励だろう。持っているだけではもったいないのがオートバイなのだ。
【ハーレーは仲間と一緒に走って楽しむこと】

9月8日開催予定だったチャプターオフィシャルイベント「初秋ツーリングin那須高原」は台風15号接近に伴い中止。
11月10日(日)延期開催を決めた。メンバーの皆さん、どうぞ予定してください。

この記事に対するコメントは許可されていません。