バイクだからこそドライブレコーダーを装備したい!

「あおり運転」をしない、遭わないために!
2017年の東名高速でのあおり運転事件が発生してからというもの、メディアではあおり運転や悪質運転の問題がたびたび取り上げられ、全国各地でドライブレコーダーに録画された危険な映像が繰り返し放映されてきた。

もしも、道路上での接触や事故が起きれば、クルマに較べバイクは交通弱者になる。その事故や接触の前から映像による録画があれば、原因の特定とそれまでの過程が映像によって明確になり、「バイクが悪い」などと、あらぬ誤解も免れることができる。

装着後の動画はこちら⇒watch?v=i9YL04luu50

バイク用のETCなどの製品開発を手掛けるミツバサンコーワが新たに開発したのは、GPS機能を搭載させたハイスペックモデルEDR-21Gだ。前後2カメラ+GPS搭載のモデル。価格34800円
ご注文はハーレーダビッドソン亀戸 03-5627-3050まで。

【ツーリングシーンも12時間録画可能】

この記事に対するコメントは許可されていません。