絶品の佐野ラーメン探訪ツーリング(^^♪

ハーレーに乗ってランチツーリング。今回は栃木県佐野市へ「佐野ラーメン店」を探訪!

いつも行列ができるお店として知られる【青竹手打ラーメン 日向屋】を目標に向かった。

東京・亀戸から平井大橋ICより首都高速に乗り、東北道を駆けて佐野ICで降りる。蓮田SAでの休憩一回を含めて概ね80分ちょっとで着く。

【佐野ラーメン日向屋のチャーシュー麵】

中でも、チャーシューが複数枚のった「チャーシューメン」が人気ということで、初訪問ながらそれを注文。

運ばれてきた「チャーシューメン」のスープを蓮華でひとくち…「美味い~」と声が出てしまう(^^♪。

サッパリとした風味のスープは、和風昆布だしのやさしい甘さだ。なんと、3回も繰り返しスープばかり舌に乗せた。これは、ついつい飲みすぎてしまうかも。

程よい厚みのチャーシューは、箸で切れるやわらかさで、トロけるようだ。

【日向屋】

これまでに「佐野ラーメン」はいくつかのお店で頂いたが、スープの旨さは日向屋に金星をあげたい。
佐野ラーメン全般に云えるが、麵が青竹打ちで平たくゆっくり食べていると、後半に麵が柔らかくなってくる。麵硬めでオーダして小生にはちょ~ど好い。
【野菜がタップリの餃子を3個注文】

栃木県宇都宮市の餃子は有名だが、佐野ラーメン店の餃子もそれに負けないくらい美味い。それぞれに個性があるが、どこも野菜タップリの具で、はちきれんばかりに詰まっている。

【ランチツーリングで佐野ラーメンめぐり】

これからの秋から1月まで、ハーレーダビッドソンでツーリングするのは最適シーズン。今夏は週末は雨ばかりで、連日の猛暑には外出さえもくじけてしまう。バイクは外気温が16℃~22℃くらいがベストだが、ちょっとひんやりとする方が快適である。

この記事に対するコメントは許可されていません。