乗り続けるハーレーオーナーのバッテリーは違う!(^^)!

年間を通してバッテリーへの負担のある低気温だが、バッテリー上がりによってエンジンスタートできないことも冬場に集中する。

2018年秋に発売した「HD純正・リチウムバッテリー」に取り替えたハーレーオーナーなら「電圧に力強さを感じる」「大きく軽くなって車体の取り回しもラクになった」と評判もなかなかだ。

スポーツスター用 リチウムバッテリー¥41,730
リチウム充電器 ¥13,189

お求め・在庫の問い合わせは、サービスフロント/03-5627-3050へ。

【亀戸店主催の「晩秋ツーリング㏌那須高原」から】

バッテリー上がりでツーリングへ参加出来なかった。そんな仲間も少なからずいるが、日頃から3ヶ月以上に亘ってのっていないことや、経年劣化したバッテリーがほとんどである。

【大好評のリチウムバッテリー】

日頃から乗っているハーレーオーナーには、当然ながらバッテリートラブルは少ない。みんなで集って行くマス・ツーリングの集合場所にちゃんと定刻に来られるのもハーレーオーナ・パワーなのだ。

【東東京チャプーのチームミーティング】

ツーリング本番前には参加者へ最終案内と共に「チーム編成」が郵送されている。当日の朝はカラーリボンで8名~10名でチーム区分。グランドミーティングのあと、チームミーティングにより走行順などをリーダーが決めて行く。

【NEWモデル乗換えの花のステージ】

新車の新規購入や乗換えによって、前回ツーリングでのエントリーマシンから「最新モデルの新車」へ変わっていることが、ツーリング仲間の注目を浴びる。

【ウィンター・エントリーが多くなる亀戸のツーリング仲間】

次回のオフィシャルツーリングは「2020・復興支援 新春ツーリング㏌南房総」1月19日開催。参加申込が始まった(^^♪

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。