ハーレーで走って愉しむ2020年へ(^^♪

初めてハーレーダビッドソンを手にしたお客様へ「年間5000kmを走行しましょうよ」と、日頃からおすすめしている。

多くのお客様は、納車から1年を迎えると、当店からの12ヶ月点検の案内で入庫して来る。同じ年月の納車であっても、それぞれに車両状態も異なり、オドメーターの走行距離数も異なっているものの、中には、10000kmを超えるものや、まだ2000kmに満たないものもあったりいろいろだ。

が、しかし走行距離を伸ばしているハーレーの方が、キチンとサービス工場での整備を依頼してくださり、日頃からオーナーの手によって磨かれ美しく全体のコンディションも好い。

2020年の数字並びが…2輪X2輪…と好い(^^♪、ハーレーライダーならば今年はもっと駆け出そう!

【秋の温泉ツーリング㏌志賀高原から】

ハーレーダビッドソン亀戸を運営事務局して展開しているツーリンググループ「H.O..G・東東京チャプター」には135名が所属。
彼らは、オフィシャルツーリングを年間6回(約2ヶ月に1回)、またその間を埋めるように幹事チャプター役員による自主計画「マイナーツーリング」もあって年間10回となっている。

これに全部エントリーすると、1回当たりの走行距離が500kmとして年間5000kmに達する。また走るライダーはこれ以外にも、ソロで走っていて年間10000km走行も珍しくない。

【2020年ブルースカイヘブンが復活⁉】

2020年10月にブルースカイヘブンが復活する予定と聞いている。
場所や日程はこれからになるが、2018年5月の「冨士ブルースカイヘブン」以来となるH.O.Gオフィシャル・ワールドイベントに期待したい。

【亀戸気質のぼりをなびかせて・2018ブルースカイヘブンから】

H.O.G・イベントやチャプターツーリングは、ハーレーオーナーだけのクローズイベントだ。つまりハーレーで参加できる。時おりお客様から、国産バイクで参加したいとの相談を受けるが、どちらの例外無くご遠慮を戴いている。

ハーレーで走って愉しむ2020年へ(^^♪…ハーレーは走ってこそ!(^^)!

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。