桜満開とハーレー・ニューオーナーデビュー(^^)/

さくら開花と共に、大型二輪免許を所得するライダーがこのところ目立っている。
3月28日に、ハーレーダビッドソン・ストリートボブを亀戸店から納車させていただいたH様もそんなおひとりだ。新たな趣味を始める春真っ盛りのスタートになった。

世情はうっとうしい、コロ感染症拡大のニュースで連日の騒ぎだが、ハーレーダビッドソンで田舎道をゆったりと走れば、都会の喧騒とコロナ菌も風と共に去りぬだ(^^♪

【ストリートボブがピッタリなH様】

3月26日(木)は京成ドライビングスクールの教習コースを借りて、初心者向けハーレー試乗会を開催。この会場へ足を運んできてくれた皆様、免許を取る目的が「ハーレーに乗りたいから」と云う。

【京成ドライビングスクールではインストラクターが誘導】

普通二輪免許以上をお持ちの方なら教習コースで400㏄を超えるバイクにも乗れる。ハーレーの試乗車を用意したのは1200㏄と1864㏄の2台。試乗の感想を聞くと「ハーレーエンジンの動物的な鼓動感に驚いた」・「力強くて乗りやすかった」など、初心者にもハーレーの特徴は伝わったようだ。

【京成ドライビングスクールの教習コースでの試乗会】

試乗会を通して、または提携自動車教習所の紹介から出会うニューオーナーさん。ハーレーライダーのデビューからお付き合いを重ねて、ツーリンググループ「東東京チャプター」へ入会したりとしながら、アメリカツーリングへも一緒に駆けた亀戸のハーレーライダー。

【アメリカツーリングから】

ハーレーダビッドソンをお求めからご縁が始まり、日頃のメンテナンスや定期点検や車検など、亀戸店のご利用からお付き合いも永くなっていく。

お得意様とは車輌購入から出会って、以降何年経って変わらぬご利用を頂いているお客様のこと。

そんなお得意様と、また出会うことを願って来月も「初心者向け試乗会」を4月23日(木)に開催します!(^^)!
【4月23日(木)開催・ハーレー試乗会】

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。