亀戸・香取神社へ祈願「コロナウィルスの乱に勝つ」!

コロナウィルスは日を追うごとに感染の猛威を振るっている。

国や東京都は「非常事態宣言」を今日にも発表して、感染拡大の防止を、更に徹底強化するようだ。

コロナウィルスは人から人を介しないと感染しない。よって、人と人との接触を避ける「三蜜回避による防疫」の徹底に尽きる。

今後、大切なことは、臆病なくらいの想像だろう、見えない敵を正しく恐れて、ストレスや不自由さを辛抱強く対処していきながら、日々の中に小さくとも地道な努力を積み重ねていく闘いだ。

これから約1ヶ月間それを各自、個々で実行することが要になる。

【香取神社へ「コロナウィルスとの戦い」勝利の祈願へ】

亀戸・香取神社は勝利の神様。伝統的な「勝矢祭」もそのいわれから始まったもの。宮司のご挨拶から抜粋しました。ぜひ皆様も参拝祈願へ。

<宮司からのご挨拶>
天慶の昔、平将門が乱を起こした際、追討使俵藤太秀郷はこの亀戸香取神社に参籠し戦勝を祈願しました。乱をめでたく平定した後、弓矢を奉納し勝矢と命名。この古事により「勝矢祭」が現在も守り伝えられています。

【令和2年の桜は持ち善い】

平日は静かな香取神社の境内です。自宅で待機や在宅勤務の気分転換にもカラダを動かすには、いい機会となる参拝です。

【コロナウィルス撲滅のニラミを】

ハーレーダビッドソン亀戸は、お客様の集中は日ごろからありません。
週末のお昼時などに、お客様の来店が重なってしまった場合は、2メートル以上の間隔を保ってお待ちください。
順番に点検整備の、修理などのご用件を賜ります。ご協力をお願いします。

【伝統のローライダーが今年は人気に】

バイクはオープンエアで楽しむ。ツーリング先も三蜜が想像される場所を選ばないで行くことにしたい。
弁当を持って見晴らしに好い岬や灯台みたいなところで(*^^*)

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。