思い起こせば【Vツインエンジン】を愛してきた/(^^)

日本国内のオートバイ市場が1980年代の黄金期を迎えた時、小生はホンダVFR750R/RC30が愛車だった。

あれから40年余りが経ち、乗ってきたオートバイを思い起こせばV型エンジンに永くご縁があったようで、現代に至っても、Vツインエンジンを搭載するハーレーダビッドソンが愛車なのである。

現在、ハーレーダビッドソンの人気のトップを行く「XL883N・アイアン」は、広い年齢層のファンより支えられ、亀戸でも全国的にもベストセラーとなっている。


【ハーレーダビッドソン XL883N・アイアン】

XL883Nは、特にハーレー初心者の方からも、エントリーモデルとしても、ベストセラーとなっている。

また玄人の方も気負わずに乗れて自分流にカスタムしてゆく楽しみに満ち溢れた奥深いモデルだ。

エンジンをかけて跨っているだけで、Vツインの鼓動感が楽しくて仕方がない。

カスタムパーツ供給が豊富な点もニューオーナーによって大きな要素なのだろう。
XL883N・アイアン 車両価格 ¥1,373,900


【ホンダVFR750R/RC30を ツインリンクもてぎ本コース】


【Buell-S1ライトニングでツインリンクもてぎにて】

【ハーレーダビッドソン亀戸主催のツーリングから】

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。