いち早く納車できるハーレーを紹介‼

ハーレーダビッドソンに乗る一番の愉しみと言えばツーリング(^^♪。
そのツーリングも、日帰りからキャンプ、温泉旅館泊、ナイトランなど走る歓びは多岐に渡る。もちろん「このツーリングにはこのモデルじゃなきゃダメ」ということじゃありませんが、
絶好ツーリングシーズンを一日も早く楽しむため、いち早く納車できるハーレーを紹介したいと思います。


【ハーレーでの一番の愉しみと言えばツーリング】

そのブランド力の高さから、ハーレーダビッドソンという名を知る人は日本でも多いと思われます。
しかし、そのなかに何十種類ものモデルがあり、現在保有するハーレーオーナー以外の方はほとんどご存知ないかと思います。
インターネットの画像で見るだけでは解らない実車の持ち味をショールームで体感いただければと願っています。


【FXDRS/ブレイクアウト】

多くのハーレーライダーを産んだブレイクアウトは、カスタマイズを楽しまれるオーナーが目立っている。亀戸で最も多いビッグツインモデル(1200㏄以上)となっています。
車両価格¥2,887,500


【FLHCS/ヘリテイジクラシック】
片道300kmを超えるロングツーリングと、共に2泊3日で温泉地を巡ってみたい。伝統的なスタイルにはフロントフェアリングとサイドバッグを標準装備。
車両価格¥2,825,900


【FLSL/ソフィティルスリム】
ビッグツインをシンプルに仕上げたスリムは車体は軽量。それは軽快なライディングを創り、停まれば扱いやすさにつながる。女性ライダーやツーリングモデルを重くなったというシニアライダーから選ばれることの多いソフィテルスリムだ。
車両価格¥2,365,000


【ストリートグライドCVO】
ご購入検討のお手伝いをしたい。分割払いでのラクな月々支払い額、これから大型二輪免許を教習所でという方も、無理そうかなとお考えのこともお気軽にお問い合わせください。今週末の「オプションパーツBIGプレゼントウィークエンド」で、オーダーのハーレーをカスタマイズへ。

この記事に対するコメントは許可されていません。