健康とハーレー仲間は財産だ(^^♪

ハーレーダビッドソン亀戸は、ハーレー専門二輪販売店であり地域のハーレーユーザーのアフターケアを担うサービスセンターでもあります。

そして何より車両購入を頂いたお客様の楽しく健やかなバイクライフを願っています。

「ハーレーで駆けて健康を保つ」…ハーレーライディングはスポーツです。乗り続けていなければチカラもコツも衰えていく。
少しおこがましいのですが、スタッフ一同ハーレーを介して「永きの健康ライディング」を願っています。


【2018北軽井沢ツーリングから】

この23年間で、ハーレーライダーは高齢化しました。健康であるからこそ乗るために車両購入してくださったのですが、その後もツーリングを愉しみ、時には仲間と共にマスツーリングに参加いただき、ライダーとしての自身が同年代を観て健康状態を見直す機会であったりします。継続はチカラを真に思う時であります。


【2018北軽井沢ツーリングから】

アメリカ国旗バンダナを肩になびかせる「ツーリングサポートメンバー」はチャプター役員と共に、80台を超える参加者の行動のちょっと先を予見し誘導する役割を果たす。
ツーリンググループ・東東京チャプターでは、それぞれの役割分担が重要な鍵を握るため、ツーリング時にはフォローアップなどをお願いしています。


【東東京チャプターのオフィシャルツーリングから】

2020年はコロナ禍により、東東京チャプターツーリングは休止していますが、これからも、多くのハーレーオーナーが、健やかであることの喜びを共有するため、走る歓びを共有するため役割分担にご理解とご協力をお願いします。

この記事に対するコメントは許可されていません。