炭火焼き鯖弁当が旨すぎる(^^)/

江戸川区篠崎の国道14号京葉道沿いにある弁当屋「鯖の助」。このお店のことを聞いたのは数ヶ月前。

葛西に住むハーレー仲間が言うには「炭火焼きの干物がただならぬ美味しさ」と…そのコメントがずっと気になっていた。

10日の雨の土曜日、やっと「焼きサバ弁当」を戴くことができた。この美味しさを社員全員にも振る舞おうと9個を予約しておいた。

【炭火焼きは20分で】

鯖の塩焼きはもともと好きで、何よりおかずとしてご飯に合う。期待を膨らませて「焼きさば弁当」を開いたら、大根おろしが別のパックに入れられている丁寧さが嬉しい。
大根おろしを鯖にのせて付属の醤油を垂らして一口、ウマっと声が出てしまう。


【焼きサバ弁当】
焼き魚は他にも「ホッケ」や「赤魚」などもあるようだが、店名からして「鯖の助」だし、焼き鯖を食べずして「ここは語れずじゃないが(^^♪…「焼き鯖弁当」は700円。


【弁当屋・鯖の助】

金曜日の夕方に予約しておいた9個の「さば塩焼き弁当」を、翌日11時30分に引取りに行ったら、店先には6名の方が待っていた。
雨模様に沿道にクルマを停め、待っている人もいるようだ。その凄い人気に友人からも聞いた予約して正解だったと納得。ぜひ「鯖の助」でお好みをご賞味あれ(^^♪


【鯖の助メニュー】

鯖の助の弁当を持って、高原ツーリングに行けたらいいなと食べながら思った。三密を気にしないで絶景を見ながら「鯖の助の弁当ツーリング」。マジ考えてみるかな(^^♪


【これからは紅葉ツーリングが最高だ】

季節は秋へ。ハーレーウェアも秋物へと展示を夏から秋へ替えおいでをお待ちしております。ハーレーウェアはバイク用だけではなくタウンファッションとしても、本国アメリカではすっかり定着したファッション。一度ぶらり亀戸散歩でハーレーダビッドソン亀戸をのぞいてみてくださいね。


【秋の夕暮れ ハーレーダビッドソン亀戸】

この記事に対するコメントは許可されていません。