新年にはH-Dヘルメットも新たに(^^♪

ヘルメットを観てそのライダーのバイクライフが分かって来る。デザインやカタチはそのひとつであるが、傷だらけのヘルメットはハーレーライダーとしては居ただけない。
ヘルメットの寿命は5年、長くても8年と云われていてグラスファイバーの劣化が始まり、衝撃吸収性能など帽体機能の低下が顕著になる。


【やっぱりハーレー純正ヘルメットは安心】

来る新年に向けて、新たなライディングをより楽しむために、この機会にヘルメットを新調しませんか?
バックオーダーとなり欠品していたアイテムの再入荷、また今後再入荷のない商品もあったりとお早めに!

ヘルメットの選び方は、自身でかぶってみること。小さめに感じる新品ヘルメットですが、使用していくと頭に馴染んできます。ゆるいのをかぶっている高速道路などで向かい風が入り浮くこともありますので、そのへんを考慮して選びましょう。

ハーレーダビッドソン亀戸のクリスマスセールにて『ヘルメット在庫20%OFF』を開催中です。


【クラシックレトロタンク3/4ヘルメット(ブラック×ホワイト)】

¥40,539(税込)

【クラシックレッドレトロタンク3/4ヘルメット(レッド)】
¥40,539(税込)

【No. 1ロゴ3/4ヘルメット】
¥38,091(税込)

【メタリック・グラフィック・フルフェイスヘルメット】
¥56,832(税込)…ハーレーにフルフェイスヘルメットは…と思った昭和生まれの小生、ハーレーにはジェットヘルメットでしょうが~なんて言ってると、もう古い。今やロードグライドオーナーの半分はフルフェイスヘルメットに。


【ショベル・クラシック・モッド・3/4ヘルメット】
¥40,740(税込)

今年も、国産バイクからハーレーへ乗り換えを頂きました。印象に残ったのはホンダレブル、ヤマハMT-07、XSR900などで、お客様の乗り換えのきっかけとなったことを聴くと、「ハーレーだと急がされないしゆっくりと走れる」と云った感想。
これは30年前も同じで、ハーレーが持つ特性で「落ち着いた気分」を創り出す乗り物なのだろう。それに気づくようになった「大人のライダー」になられたのかもしれません。

【今週の商談会は下取り査定】

この記事に対するコメントは許可されていません。