2020年を振り返って(^^♪…見たとこ訪ねたところ!

2020年は年の初めから新型コロナウイルス感染拡大にほんろうされてしまった。
東京オリンピック・パラリンピックをはじめ、我々のハーレーダビッドソン・ツーリングプランやイベントが中止や延期を余儀なくされた。

足元から、どこかこれまでと違う何かが動き出したことを示唆するような一年でもあった。
小生の訪ねた小旅行から2020年を振り返えってみた。


【長野市・善光寺へ】

長野市内には日陰に残雪もあった3月中旬、松本市に暮らす長男一家と、なんと云っても愛くるしい孫娘二人に逢いに行き、善光寺でお参りをして信州そばを頂いた。
この信州からの帰路、カーラジオから「志村けんさんコロナ感染症で死去」のニュースに驚き、コロナ感染症の怖さを改めて認識した。
3月下旬に計画して83名が参加申込みを頂いたハーレーダビッドソン亀戸主催の「春の黒潮グルメツーリング㏌鵜の岬」も中止せざるを得なかった。


【桜満開の恩賜住吉公園にて】

桜開花は例年よりも1週間ほど早く、コロナ禍での花見は上野公園をはじめ全国的に人の集まりが規制された。桜を見ながら桜樹のもとで宴会が出来ない春を誰もが思ってもみなかった。


【新緑の新潟・清津峡へ】

小生の旅好きは、福岡での小学生時代からで小遣いを貰うと、汽車に乗っては知らない街や都会へ行ったものだ。昔は書籍の旅行ガイドに出てくる写真のその場所へ行ったみたりした。今ではインターネットを通してSNSなどで紹介されていて、時代の進化をそこでも知る。しかし、旅先で
その場でしか感じえないものは古今変わらない。

【裏磐梯レイクリゾートへ】

東京から片道300km圏は、ツーリング目的地候補として意識しながら訪ねている。、宿の規模やハーレーが置ける駐車場なのなかと路面状況など、つい下見クセの観点になってしまう。


【日本海を観る村上市を訪ねて】

東京は東京湾を介して太平洋に面している。列島を横断して日本海を見ると、どこか太平洋と日本海では、海の蒼さが違う気がするのだ。特に新潟県から山形への日本海側の道を走ると自然な風景が素晴らしい。村上市では観光船に乗り、松と岩礁の海岸線の美しさに魅了された。


【初秋の淡路島を訪ねて】
四国へツーリングしたのは2008年だが、明石海峡大橋はスッと渡ってしまって淡路島に降りることはしなかった。今回が初めての淡路島を訪ねてとなった。明石海峡に架かる大橋にいつまでも視線を奪われてしまう。


【鳴門海峡を背に玉ねぎを囲む】

玉ねぎの産地としては日本一を誇る淡路島。また、阪神淡路大震災の地面の割れ目やズレを保存していて、あの日の地震の恐ろしさを改めて知った。
鳴門海峡を見下ろすモニュメントも玉ねぎだ。この写真を使って個人の年賀状を作ることにした。


【晩秋の新座市・平林寺へ】

友人たちのSNSに四季を問わず投稿されている新座市の「平林寺」を12月に入って訪ねてみた。紅葉の名所としても関東では指折りだ。盛りが過ぎた境内の紅葉であったが今年のラストステージを魅せてくれた。

2021年もコロナとの闘いは続くようだが、ワクチン接種が海外では始まった。春の善光寺に願い、冬の平林寺で感謝の四季でありました。
世界中の人々が同じことを願う新年がいままであっただろうか。

【ハーレーダビッドソン・ブレイクアウト】

半年遅れたハーレーダビッドソン2021年モデル。スポーツスター、ブレイクアウトなどソフティルシリーズの予約が、12月22日以降より可能になりました。先行予約では、すでにXL1200X・フォーティエイトなど数台頂戴しています。春の乗り出しにはお早めの先行予約がオススメ。
【XL1200X・フォーティエイト】

予約申込金1万円を、ショールームまで持参または銀行振込にてお願いいたします。
なお、希望モデルなど、ショールーム営業スタッフ「稲葉」「宍倉」「河野」まで、お電話をいただければ、2021年モデルや納車までのことなどご案内させていただきます。

この記事に対するコメントは許可されていません。