ハーレー・ビッグツインエンジンの鼓動が魂を満たす!

国産バイクにも魅力的なモデルあふれる一大勢力になっているようだ。
ホンダ・レブルに代表される古典的なスタイルが懐かしいネオクラシックと、カテゴリーの中でも細分化が進み、アメリカカン・スタイルの源流はハーレーダビッドソンであることはご存知の通り(^^♪
…今もっともホットなマシンが、ハーレー・ソフティルの人気ナンバーワン「ブレイクアウト114」だ。


【ハーレーダビッドソン・ブレイクアウト】

トルクフルな「Milwaukee-Eight™ 114」1,868 ccエンジン搭載。ゆとりのパワーはライダーをはやし立てることがなく、走りにもゆとりが自然にまとわる。


【ツーリングに最適な装備を持つスポーツグライドは人気急上昇中】 

カウリング・スタイルは、まさにツーリングスタンダードだ。カウリングとサイドボックスは標準装備ながら、工具を使わずワンタッチで脱着が可能である。ボリューミーな見た目とは裏腹に、軽快で乗りやすいのが特徴だ。

 大型免許を取得したばかりのビギナーにもおすすめだし、一台で街乗りからツーリングなど、何でも楽しみたい人にもうってつけ。
 車両購入に迷ったら、このソフティルを選べばほぼ間違いはない。
 

【ソフティル・スリムなら低くタンデムにも最適】

このバイクはこんな方におすすめ
☆…オールドスクールルックに惚れ込んだライダーとカスタム愛好家
☆…快適なシャシーでシティクルージングや軽いツーリングに。
☆…Milwaukee-Eight™ 107 V-Twinエンジンとハリウッドバー。

ハーレーダビッドソン亀戸では、ニューオーナーデビューにもっとも多い、ビッグツインエンジン搭載のソフィテルモデルです。

この記事に対するコメントは許可されていません。