早桜が見ごろになり3月春本番へ(^^)/

東京・下町の墨田と江東区の河津桜が、もっこモコの満開を迎えましたよ~(^^)/
一枚目は、地元の亀戸3丁目にある「天台宗 龍眼寺」境内の河津桜が見事なほど。
後方には東京スカイツリーもチラっと。枝の先っぽまで桜花はモコモコです~(^^)


【天台宗 龍眼寺の河津桜が見ごろ】

毎年早春の頃、河津さくらを観ることができる、毎年当たり前のような事に、特に今年はコロナのせいで、それが叶わないなかった方もいると思うと、健康でいられた事に感謝の念で観ている。


【天台宗 龍眼寺の地蔵堂の梅も見ごろ】

江東区と江戸川区の間を流れる、旧中川の土手の河津桜並木も咲き誇っていました。
お天気に恵まれた週末を、散歩がてらぜひ観桜へ(^^♪
【旧中川の土手の河津桜並木】

春は、別れと出会いの季節でもある。去りしスタッフやツーリング仲間がこの桜の散り共に亀戸を離れ、新たな出会いを待つ3月になっていく。
桜を観ると繰り返す出会いと別れが思い出される。
しかし、見事に復活した「コッペパンのはと屋」がある。


【復活したコッペパン専門店・ハト屋パン店】

墨田区京島のキラキラ橘商店街で長く愛され惜しまれながらも、先代の昇天で閉店した、コッペパン専門店「ハト屋パン店」。
昨年、会社勤めの女性が老後資金をつぎ込んでこのお店を買い取り復活した(テレビや新聞でも取り上げられたのでご存知かと…)。
本日早速「アンコ無し2個とアン入りも2個…を」と、思いきや着くなり行列で、40分以上待ちだとか(パン器械では1度に24個しか焼けない)。
土曜日のちょっと風が寒い中だったが、パンを買い求める客が途切れない。今日は予定がありコッペパンまたの日に改めよう(^^)

いつもながら、ここからはPRです。

【新発売のパンアメリカがそごう横浜店で展示中】
ハーレーダビッドソンジャパンは、初のアドベンチャーツーリングモデル『パン アメリカ 1250』、『パン アメリカ 1250 スペシャル』の国内予約販売を2月24日より開始。3/7まで、「そごう横浜店5F特別スペース」にて展示しています。ぜひご覧ください。

この記事に対するコメントは許可されていません。