想い出の福島よつくら復興支援ツーリング。

今年で東日本大震災から12年目になる。2012年9月、津波によって流された福島県の「道の駅よつくら」が再建され、

その復興お披露目に、関東からハーレーダビッドソンライダーへ海鮮丼をランチに、ツーリングで来て貰えないかとお声がけを戴いた。

当時は、首都圏に正規ディラー、レターショップなどハーレーショップは20店。

各店で10名づつ集まって、約200名位が向かってくれるだろうと想定していた。

ところが、復興支援の声は関東圏のライダー同士へ口コミなどで広がり、現地「道の駅よつくら」に集まったのはハーレーダビッドソンを始め、1250台のオートバイが集結。


【いわき市の高校生による歓迎のフラダンス】

しなやかなフラダンスに観る者みんなはくぎ付けになった。“ハワイのそよ風が彼女たちを包んでいる”・・かのような腰のしなり、そのやわらかくゆるやかなダンスに魅了させられた(^^)/・ハーレーライダーもフラダンスを観ながら満面の笑み。


【亀戸ツーリンググループも50名が参加】

ハーレーダビッドソン亀戸のツーリンググループ「東東京チャプター」も50名、その中には親子でタンデムも。亀戸から四倉海岸まで220kmをツーリング。


【いわき高校のフラダンスクラブから歓待】

この記事に対するコメントは許可されていません。