ハーレーダビッドソン・ナイトスター975ニューオーナーデビュー!

念願のハーレーニューオーナーデビューを果たした墨田区在住のT・S様は、御年66歳のアクティビティな方。
生まれて初めてのハーレーダビッドソンは最新モデル「ナイトスターRH975」(^^♪…
いつかはハーレーを実現!


【ナイトスターRH975でハーレーデビュー!】

この納車までにH-D純正オプションパーツをエンジンカバー、グリップ、ステップバーをカスタマイズ。

【カスタマイズされたエンジン周り】

カスタマイズ後とノーマルスタンダード状態を見比べると違いは歴然だ。

【ノーマルスタンダード状態】

カスタムパーツを換装すると、オシャレ感とアクセントが増大、カッコ好くなった。

【カスタマイズ後のエンジンカバーとステップ】

タンデムシートの背もたれ「シーシーバー」も純正パーツを装着。ロングツーリングには荷物をくくりつけたりと共に、ハーレーらしさのリヤビューにも一役担う。

【シーシーバー】

66歳で亀戸のハーレー仲間入り。過日、日本自動車工業会からオートバイ利用者の平均年齢が発表され、54.5歳だそうです。ハーレーダビッドソン亀戸のお客様で現役ライダーでは83歳を頂点に70代、60代の方はぞろぞろいらっしゃる。
オートバイを乗るのはスポーツと同じく、カラダがしなやかに動けるうちに覚えておくことが肝要だ。ハーレーに乗り始めたら、週1回は100kmを駆けたいもの。亀戸から千葉・九十九里シーサイドラインや、茨城・霞ヶ浦周遊など、ちょっとしたツーリングも楽しみに計画したい。

【いざ、京葉道へライドアップ(^^♪】

この記事に対するコメントは許可されていません。