ハーレーオーナー続々と亀戸からデビュー(^^)/

秋晴れの下、ハーレーダビッドソン亀戸から納車させて戴いたハーレー・ニューオーナーの御参方(^^)/
ご注文から納車まで、どちら様も6ヶ月から10ヶ月もの間、お待ちいただき、まさに待望の日となりました。

【中央区晴海在住のS・Sさま】

ソフティルモデルでは、圧倒的な人気を誇る「ブレイクアウト114」、更に愛車となったマイハーレーをカスタマイズ。
リヤフェンダーのワイド化などを施して、納車までもっとも長くお待ちいただいた。


【江東区在住のA・Sさま】

2022年4月6日、XL1200Xフォーティエイトが生産終了。ハーレーダビッドソンより通常モデルの終了が発表。
その後、日本仕様として、「XL1200X・ファイナルエディション」として、1300台を限定販売。それは3日間で予約・完売となって、本日までの生産順に引き渡しをお待ちいただいた。


【足立区在住のK・Aさま】

ガソリンタンクをカスタムペイント「自分仕様」へ。
「XLスポーツスター」は、永くハーレーダビッドソンの入門バイクとして、また軽快なフットワークマシンを好むライダーから高い支持をいただいて来た。

【スポーツスターS・RH1250S】
次代は水冷エンジンへ進化した「スポーツスターS」へ。エントリーマシンとなって引き継いでいく。これからのライダーが選ぶRHシリーズは、今もっとも熱いモデルだ。


【RH975・ナイトスター】


【RA1250S・パンアメリカスペシャル】

この記事に対するコメントは許可されていません。