ハーレーの頂点に立つモデルCVOのオーナーであって欲しい!

ハーレーダビッドソン・2022モデルの最上級「CVO」に加わったCVOロードグライドリミテッド。

フレームマウントとするシャークノーズフェアリングを有するモデルグループの頂点に立つモデルだ。

空冷エンジン搭載モデルが世界的にも生産終了していく中、手に出来るオーナーも限られて来る。


【CVOロードグライドリミテッド】
カラーバリエーション…「ハイテールイエローパール+ライトニングシルバー&ブラックホール」

CVOロードグライドリミテッドは、市販モデルでは最大級の「ミルウォーキーエイト117エンジン」を採用し、最新安全技術であるコーナリングライダーセフティエンハンスメントを装備。

ロックフォード・フォズゲート社が開発したハーレーダビッドソン専用オーディオシステムとBoom!™ Box GTSインフォテインメントシステムの組み合わせは、ツーリングをさらに上質で快適なものとする。

シートヒーターとグリップヒーターの装備や、多くの旅道具を収納できる大容量のラゲッジラックケースを武器に、ソロでもパートナーと同乗であっても極上の長距離ツーリングを楽しめる一台に仕上げられたプレミアムツアラーだ。2022CVOモデルでも、いよいよ最終入庫の1台となる。

車輌価格 ¥5,772,800 
ハーレー亀戸へ最終入庫予定のカラーバリエーションは「ハイテールイエローパール+ライトニングシルバー&ブラックホール」


【江戸川区在住の牛木様へ納車を完了しましたCVOロードグライド】


アメリカ本国でも人気のロードグライド

CVOとは…ハーレーダビッドソンのモーターサイクルの中でも、最上級グレードとして用意されているのが、CVO(カスタム・ヴィークル・オペレーション)ファミリーである。CVOは技術者たちの粋を結集させ、スタイリング、性能、装備を極限まで引き上げられた限定生産の特別なモデルだ。

この記事に対するコメントは許可されていません。