いつかはハーレーダビッドソン(^^♪…2023年モデルで実現!

いつかはハーレーダビッドソン(^^♪…それを今季の2023年モデルで実現!
ハーレーダビッドソンにも、30機種に及ぶバリエーションが2023モデルで発表・発売されています。

重量級となるツアラーモデルでは「FLHXS・ストリートグライドSP」が、2022以降に新登場。今年、注目の一台となるでしょう。
只今、最新モデル情報をショールームにてご案内させていただいております。

【軽快なワインディングをこなすストリートグライド】

ツアラーモデルを選ぶオーナーの多くは、それまでにもソフティルや、ダイナモデルをキャリアしたライダーが多い。その重量からは最初の1ヶ月くらいは車庫からの出し入れや、駐車場でのエンジン停止時の車体移動には、コツをつかむまで慣れの訓練を必要とする。
また日常的な走りには、見知らぬ町角で細路地やどん詰まりに入りこまないことも、ツアラーモデルの扱いのひとつだろう。

【車両本体価格¥3,946,800】

ストリートグライドの上位モデルとして登場したストリートグライド・スペシャル。
ミルウォーキーエイト114エンジンを搭載。その強力な動力性能をあますことなく発揮するために、車体の動きを制御するREFLEX™ LINKED BREMBO™ブレーキも装備している。
ツアラーモデルの特徴はトルクフル、ローギヤ⓵速では、静止から動く程度にして、②~③速へと速やかに高いギャへシフトアップがツアラーモデルの乗り方になる。


【亀戸のハーレー乗りが多いツアラーモデル】
走りに関する面だけでなく、前後専用設計とされたホイールやオーディオ系統を司るBOOM! BOX GTSインフォテインメントシステムの最新バージョンを採用、さらにはエクステンドサドルバッグなども見どころであり、バガーカスタムのトレンドが落とし込まれている。

この記事に対するコメントは許可されていません。