ハーレー・クールフローファン新登場!

うだるように暑い日でもハーレーライダーはクール。高温環境下でライダーとパッセンジャーの快適性を保つように設計されたクールフローファン。シートに座った体感温度を大幅に低下します。

2017年ツーリングモデルより新エンジン「ミルウォーキーエイト」を搭載。そのエンジン熱を後方へ吸い込み車体の下側へ流すクールフローファンが新登場。

都心のGo&STOPなストリートランも、炎熱を浴びることなく駆け抜けていける。


【クールフローファンの気流イメージ】


【シート下部にファンをセットアップ】

クールフローファンはシート下部にファンをセットアップ。外観からは目立たない。


【クールフローファン】

本体価格¥60000(税込)…ハーレーダビッドソン亀戸にて2017年ツーリングモデルをご購入のお客様へは「パーツ&アクセサリー・サマーセール」にてお値打ちのお求め頂けます。サービスフロントまでお問い合わせください。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。