今夏こそ北海道ツーリングへ(^^♪

「いつかはハーレーで行ってみたいな~北海道」…ハーレーダビッドソン亀戸のショールームへやって来るライダーから、そんな”ツーリング願望をよく聞く”。

亀戸のハーレー仲間となった加藤さんもそんなお一人だったが、今夏に❝北海道ロングツーリング❞を実行へ。

ご夫妻で行くプランに、レインウェアなどの準備もあってご来店いただいた。XL883NからランクアップしたFLTRXS/ロードグライド、愛車となって2年目の夏、いよいよ7月ライダーの夢の聖地へ出発する。


【北の大地で交わすライダー同士のエールサイン】

我がファミリーも昨年、一昨年と2年連続して北海道ツーリングを愉しんだ。そのシーンを少し紹介しよう。


【小生ファミリーで行った道東のオンネトー】

札幌市から道東自動車道へ乗って、一気に道東の足寄町を目指す。宿泊予約をしている野中温泉まで約350kmを駆ける。

道東の玄関口となる神秘の湖「オンネトー」。湖面から噴煙を上げる雌阿寒岳を仰ぐ。オンネトー(アイヌ語で「年老いた沼」・或いは「大きな沼」)は底から温泉が湧いていて、湖水の色が青や薄い緑になったりと森林にも湖岸は覆われ神秘的だ。


【霧の摩周湖】

摩周湖は何度か訪ねた。しかし半分は霧の中だった。こればかりは自然が相手、周遊ツーリングと観光地の天候は出たとこ勝負だ。親子3人のツーリングの相棒ハーレーダビッドソンたち。


【摩周湖のリスたち】


【オンネトー・野中温泉】

最初に野中温泉を訪ねたのは1990年の夏休み。その当時新車を下ろしたばかりの「HONDA CB750ナイトホーク」で駆けた。


【サクラの滝】

北海道だけで見るサクラマスの滝登り。生まれて初めて見る力強いサクラマスの遡上に感動してしまった。これは、川湯温泉・硫黄山で名古屋からのツーリングライダーから聞き、ここサクラタキを訪ねた。次々に遡上する多くのサクラマス。8月だけのサクラマスの生きる感動シーンだ。


【道東に多い大ふき】

本州では見ない「大ふき」。摩周湖や屈斜路湖の周辺で多く観た。まるで自然の傘のような(^^)・・・民宿の晩ごはんのおかずでも登場した。


【北海道はツーリングロードだ】

北海道ツーリングで発見するのは、雄大な風景だけではない。何日かのロングツーリングにより、今までの自分に無かった感覚や体験、ひょっとしたら自分でも気づかなかった自由など、何かを北の大地に何日かを過ごして答えが分かるもの。そんな感動の北海道の夏をハーレーダビッドソンで駆けてみようではありませんか。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。