ハーレー「風」を分かち合う(^^♪

あの人はアメリカ的とか、日本的とか…その人の醸し出す雰囲気をそんな風に伝えることがある。

楽しい趣味の集いには「道具」が媒介する。オートバイの場合、ハーレーダビッドソン、BMW、HONDAなどのメーカーブランドによって特質とそれぞれに雰囲気がある。今回はブランド毎に持つ「風」について書いてみたい。

「ハーレー風」だったり、そうで無かったり善しあしではなく、そのオートバイの持ち味の違いから生まれてきた「風」が、永い歳月により創り出されてきた。


【亀戸のハーレー仲間・東東京チャプターワッペン】

同じハーレーオーナーで創る集い「東東京チャプター」は、車輛購入のご縁から入会し2018年6月では133名が在籍している。

年間12回を超えるツーリングを実施。そのすべてをハーレーダビッドソ亀戸が運営・支援する。在籍1年を過ぎるとツーリングへ参加してきたメンバーには「東東京チャプター=HD亀戸のハーレー仲間」であるが由縁の「亀戸風」を感じる。


【2008・サマーツーリング榛名山から】
ハーレーだけの世界があって、ハーレー以外にもオートバイを複数保有するオーナーさんもいるが、東東京チャプターのマス・ツーリングに参加が重なってくると、ハーレーオーナーだけが持つ風情を醸し出す。

車輛購入時より、運転免許の取得の経緯、ニューオーナーツーリングへの参加などからライダーとしての技量、任意保険の加入状況やHD亀戸での点検整備歴など、お客様としての情報を持っている。その新入メンバーの資質やライダー経験を把握。

当店HD購入者へのアフターサービスの一環として実施しています。


【ニューメンバーを歓待するチャプター役員】

ハーレー「風」を分かち合う仲間が、またお一人ハーレーダビッドソン亀戸から増えました(*^^)v

このブログ「下町の出会い・亀戸気質」は明日13日から20日まで「アメリカツーリング」主宰のためお休みします。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。