お盆休みのツーリングは何処へ!?

真夏のツーリングは涼風求めて高原へ!(^^)!

それも東京を出発するのは午前6時までがベストだ。このところの気温は早朝から25℃を超えているが、それでも朝早い方が渋滞にも遭いにくい、今年の異常な暑さも凌げるというもの。

都心の夏は、コンクリートワールドでは暑すぎてとてもバイクには乗れないもんね(^.^)

【奥日光・戦場ヶ原は涼風が心地いい】
日帰りツーリングでは往復300km~400km位が目安だ。この範囲で涼風爽やかな目的地を探すと、奥日光から金精峠、赤城山と榛名山、八ヶ岳高原がベストだろう。
【金精峠は標高2000m涼しさ絶対だ】

【8月末まで9500円乗り降り自由の東北道を】

11月末までネクスコ東日本、中日本など高速道路会社では2輪車向けの割引きツーリングプランをやっている。事前にナンバープレート番号とETC登録をすればお得に高速道路を楽しめる。

【ハーレーダビッドソンオーナーだからこその分かち合い】

こっちの水が美味しいぞ♬…なんて幼い頃に聴いたわらべ歌がある。水そのものに味わいの違いがあるわけではないが、その水を一緒に飲むというコトの誘いだ。それでも、あっちの水へ行った人もいるのが世の中だ。

ハーレーダビッドソンが良くて他が悪いといったことではなく、楽しみ方に違いがあるだけである。ハーレーダビッドソンという遊び道具は、他のオートバイにはないライダー同士の分かち合いや、つなぐものがハーレーにはある。それを「絆」と呼ぶかどうかはハーレーオーナーに聞いてみたい。

ツーリングは道ずれがいるとなお愉しいもの。お盆休みのツーリングは何処へ!?

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。