スマホアプリでナビが使える! 

2018年以前モデルの「ウルトラエデション」や「ストリートグライド」など、ツアラーモデルへナビゲーションを装備(*^^)v…ツーリング目的地設定もこれで安心だ。

【インスルメントパネルにナビゲーション】

2018年モデル以前のツアーモデルにもスマホとつながる!ショールームで発売中の「クラブハーレー・2019年1月号」で紹介されている「革新的なオーディオが登場」の記事でも紹介され話題を呼んでいる「オーディオキット」。

【クラブハーレー新年1月号で特集】

2014年モデル以降、インスルメントパネルのモニター画面は、ナビが使えないので無駄に感じているハーレーオーナーもいたのでないか。そのような不満を解消するオーディオキットが発売された。2019年モデル標準装備ではアップルカープレイが対応できるが、この「Harley Dvidson Audio Kit」は、アンドロイドのスマホにも、またアップルのいづれも対応している。
2018年以前モデルに活用できる、嬉しい今回紹介のオーディオキットだ。

【純正のようにピタリと収まる】

「Harley Dvidson Audio Kit」本体価格¥98000(税別)…純正外製品。オーダーはハーレーダビッドソン亀戸まで。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。