CVO!最高の夢を手にしたい(*^^)v

いつかはCVO!

その夢を叶えようと前のめりになるハーレーライダーは多い。

高品質のカスタムパーツで仕上げた限定生産モデルの「CVO」は、独創と先進、そして贅を尽くしたハイクオリティーが結集している。

【独創のCVOペインティング】

アメリカ・ミルウォーキーエイト本社工場より船積され、約2週間後に横浜港へ上陸するハーレーダビッドソン。
通関手続きを終えて正規ディラーへ配車されていく。

【納車前整備は細部の点検を徹底】

正規ディラーであるハーレーダビッドソン亀戸のサービス工場では、最新モデルのトレーニングを受けたテクニシャンにより、PDI(納車前整備)が施されていく。完成検査のあと、オーダーを戴いたお客様の居住地を管轄する陸運局へ届出。ナンバープレートが交付され、納車の日を迎える。

【FLTRXSE・CVO】

ハーレーダビッドソン・2019モデルの中で、それまでのハーレーからCVOへ乗り換え夢を叶えた。いよいよ今期のCVO・FLHXSEストリートグライドが、今月ラストの入庫となります。

【亀戸のハーレーライダーでいくツーリング】

それまでの自分から新しいチャレンジしてみたい。平成最後の4月となりましたね。新年号は「令和」その新時代をワンランク上のCVOで駆けてみませんか(^^♪

【CVOの重低音がこだまする】

御坂峠を駆けのぼるツアラーモデルチーム。ハーレーダビッドソン亀戸主催「春のグルメツーリングIn山梨・ほうとう」から。
車輛をお求め頂きましたお客様へ、アフターサービスの一環としてツーリングを主催。

初心者向けから常連ライダーまで、お得意様とともに様々な趣旨をもつツーリングをご一緒しております。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。