休日が楽しみになったハーレーライダー(^^♪

自動二輪免許(現:大型二輪免許)を、もともと持っていたという方、或いは中型免許(現:普通二輪免許)で限定解除をすれば大型二輪免許となる方が、このところ多くなった。

若かりし頃、乗っていたのは250㏄や400㏄のオートバイだった。今そんな方がライダーへ復活している。

【60代で大型二輪免許取得した佐藤さま】

高齢者による、クルマでのアクセルとブレーキの踏み間違えによる悲しい事故が増えている。我々のツーリングクラブ「ひがし東京チャプター」には、最高齢91歳の下澤さんを筆頭に80歳の吉田さん、また70代~60代はたくさんいらっしゃる。皆さまハーレーライダーであり、自らハーレーを車庫から道路まで出して、ツーリング集合場所へ参加している。

【65歳以上のニューオーナーへおすすめはXL1200C】

【ハーレーオーナーにはライディングウェアー】

孫にも衣装じゃないが、ハーレーダビッドソンの世界へ入ったらスタイルから入りたい。ハーレーモータークローズのジャケットを着ればアクティブに見え若がえるはずだ。ハーレーの新車と一緒に取り揃えたい1着。

【1600㏄はビッグツインモデル】

ハーレーダビッドソン・ソフティルファミリーの人気モデルは「ファットボーイ」・「ファットボブ」だ。チカラ強いトルクフルなミルウォーキーエイトエンジンを搭載。長く付き合える相棒となる1台だろう。

【休日が楽しみになったハーレーライダー】

初めて参加したツーリングから、これで3回目になるがすっかりハーレー仲間と打ち解けてきた。同じハーレーを持ち、ツーリングを通して交流する休日が、待ち遠しくて仕方がないという。

【ツーリングが最高だ伊豆スカイラインへ】

ハーレーダビッドソン亀戸にて車輌購入の方が集う「ひがし東京チャプター」、今年も138名の入会や昨年からの更新を頂きました。

久しぶりのオートバイ復帰に、提携自動車教習所でのレッスンを案内しています。関心をお持ち方ショールーム営業スタッフへお気軽にお問い合わせください。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。