武将たちの千曲の古城を訪ねて!

信州・千曲市に城山史跡公園を訪ねて!
戦国時代初期の連郭式の山城、荒砥(あらと)城を再現した公園は上信越自動車道から遠望できる。そこへ登っていくと遺構や展示品をはじめ、いにしえの面影を彷彿させる。

その場に立っていると心はいつしか戦国の中世へ。眼下の町を見下ろすと一国の武将になったような気分に。直下には温泉街や善光寺平が広がり眺望も最高。

【荒砥城址】
お城に入れば戦国時代にタイムスリップ
【ここから荒砥城址まで15分】

10月5日・6日にハーレーダビッドソン亀戸主催の「秋の温泉BIGツーリング㏌志賀高原・渋温泉」のコース下見も兼ねた。

【見晴台がみえてきた】

お城や城址巡りが好きで、知らない町へ行くと探索している。特に荒砥城址は、武田信玄や上杉謙信などが関わる戦火を何度もくぐってきた歴史的城址。

【荒砥城が再現されている】

当時の戦う砦が再現されていて、山全体が戦略的で堅い防衛に尽くされている。

【眼下には千曲川と上山田温泉】

これから10月末ごろまで、信州は絶好のツーリングシーズンが続く。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。