秋に行く温泉ツーリングコース下見を完了!

毎秋の行く「温泉ツーリング」は今年の開催で32回目を迎える。毎回40名~50名の参加を見ていて人気のツーリングプランだ。
今回は、浅間山を望みながら志賀高原ルートへ駆け上がり、宿のある湯田中温泉に向かう。

そのコース下見と初日のランチ場所を予約。ツーリングでちょうどお昼頃に経由する嬬恋村で蕎麦の老舗・中居屋へ。

【中居屋の天ぷらざる蕎麦】

大勢の参加には初心ライダーもエントリーする。集合から目的地までの走行距離は概ね300kmである。スポーツスターシリーズなら2度の途中給油、その他のモデルなら1度の給油の距離だ。休憩場所はアスファルト舗装を選び、今回のランチ場所の蕎麦の中居屋でもゆったりした駐車場を確保できた。

【ツーリング・メインステージとなる浅間・白根火山ルート】

ハーレーに限らず2輪車は登り坂の方が扱いやすい。スロットを戻せば直ぐに減速するからだ。下り坂は、自重が重いほどコーナーリングでは奥へ進む。つまりオーバースピードになりがちだ。ライダーは、コーナーの出口のその先へ視点を置き、前後ブレーキの慎重な操作が求められる。

そのためにも、峠道ではライディングに差がでる。減速タイミングに違いが生じてこれまでも軽い追突を何件が見ている。車間距離と共に前を行く仲間のブレーキタイミングも計りたい。

【鬼押しハイウェイ】

天気に恵まれれば浅間山を望みながら鬼押しハイウェイを駆ける。

10月5日・6日開催の「秋の温泉BIGツーリングin湯田中」を駆けよう!(^^)!…参加者募集中!

この記事に対するコメントは許可されていません。