高速料金を約半額でツーリング(^^♪

亀戸のハーレーオーナーなら、ほぼETCは装備している。いよいよ活用のタイミングがやってきた。

今年も高速道路会社では、各地に広がる観光地やツーリングスポットの活性化、高速道路の利用促進を図ることを目的に、ETC搭載の二輪車を対象に期間限定(4/26~11/30)で実施。

最大2日間(または最大3日間)、対象エリアの高速道路が定額で乗り降り自由となる割引商品を、事前の申し込みで利用できる。

ハーレーダビッドソン亀戸が主催する「2019秋の温泉ツーリング㏌志賀高原」へエントリーの方、是非ともツーリングプランの事前申し込みでお得に!

【料金所ではETC専用で無停車通過】

関越道・上信越コースを事前申し込みください。ETCカードとナンバープレート番号をメモって準備!
【秋の温泉ツーリング㏌志賀高原で利用】

このツーリングプランは、全国オートバイ組合連合会/AJが、高速道路通行料金の二輪車と軽自動車の区分と、二輪車独自の料金の「普通車の半額」など、見直しを求めて10余年に亘って国土交通省や警察庁へ要請しているもの。
その事前のトライアル的な運用としての「ツーリングプラン」である。2017年に始まりシーズンながら6万件の申込があった。

【参加車両がETC装備で快適走行】

2020年の東京オリンピックへ、世界からバイクライダーもやって来る。高速道路通行料金がクルマと同じなのは日本と韓国。二輪車の通行料金も世界標準にすべきである。

ネクスコ東日本「ツーリングプラン申込」⇒https://www.driveplaza.com/trip/drawari/2019_touring/kanetsu.html

この記事に対するコメントは許可されていません。