日本一の桜を久々に訪ねてみたい(^^♪

今年の桜開花は早いという。日本気象協会が3月5日、2020年桜の開花予想を発表。平年より10日前後早く開花し、東京都では記録的な早さになる見込みで3月15日に開花。
平年より11日早い予想。02年と13年の3月16日を抜いて、統計開始以来、もっとも早い開花になるようだ。
東京の開花のタイミングを観ながら、小生が気になるのは日本一の桜と言われる「青森県・弘前城公園の桜」だ。

【2014年に訪れた弘前城公園】
全国の桜を観て歩く人が、NHKのお昼の番組に登場。沖縄から北海道まで桜を訪ねるとほぼ1年間観て歩けるというその方は、桜の種類やそれぞれの花びらや枚数も詳しくまるで「桜博士」のようだ。
この方、50歳前後でこの桜のために、勤めも7回転職したと云う。「日本一の桜は弘前城公園」だと断言。それには訳があって「リンゴの樹木の育成手法を桜に注いだこと」と明確だ。
つまり、1本1本の樹木を庭師が担当して養生している。だから日本一の桜になったという。

【天守閣から岩木山を望む】

東京からハーレーで約800km以上のロングツーリングになるが、その遠い旅の価値は十分にある。

【弘前城公園の堀から】

久しぶりに日本一の桜「弘前城公園」を訪ねてみたい(^^♪

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。