ハーレーで駆けてコロナウィルスを吹き飛ばす!

中国・武漢から発生した「コロナウィルス感染症」は、世界的に流行してしまった。この感染症の収束は予測がつかない。また治療薬のワクチンも未だだ見ない。今できる私たちの予防は「手洗い」と、「閉ざされ空気の流れない場所を避ける」と云われている。
家に籠っているよりは、バイクで田舎へ駆け出そう。それは予防につながり、カラダにも好い(^^♪

【ニューオーナーツーリングから】

電車に乗ると、コンサートホールへ行くと…感染症が心配。
これではストレスがたまり健康上よろしくない。また経済活動の停滞は深刻な不況へと進みかねない。予防と濃厚接触の環境を避けて活動したいものです。

【九十九里シーサイドライン】

ハーレーオーナーの平均年齢は53歳。特に亀戸のツーリンググループの50歳代は、世間より10歳くらい若く見える。5年前の東北大学の川島教授の研究によれば、オートバイに乗っている人は老化が抑えられると発表があった。オートバイのギヤミッションタイプでないとその効果はないと云う。

【外房・いすみ市で海鮮料理】

手足の指先を駆使するオートバイ。それもギャミッシヨン車はクラッチ操作やシフトチェンジで、乗っている間動いている。それは脳を刺激し血流を促す。人間は動物である。その字の通り動くモノだ、動かなければいずれ死んでしまう。

【白子パーキングにて】

ハーレーダビッドソン亀戸では、車輌購入を頂いたお客様をお誘いしてレッスンイベント「ニューオーナーツーリング」を開催しています。
アフターサービスのひとつして、おもてなしとしてこれまでも多く参加を頂いてきました。
次回開催は3月29日(日)。当店にて車輌購入の方、この機会にご一緒にハーレーでツーリングしましょう。只今エントリー受付中です。

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。