さくら満開とハーレーライダー納車の春分の日(^^♪

江戸川区に暮らすY・Nさん親子はこの春「ハーレーダビッドソン・アイアンXL1200N」のオーナーデビュー(^^♪。
春分の日に、息子さんとお父様はウルトラエディションが同時に納車へ(^^♪

【S様親子でハーレーオーナーへ】

お客様の車輌購入から、私たちハーレー正規ディーラーと永いお付き合いが始まります。メンテナンスや定期点検、車検を基本にアフターサービスはもちろんのこと、豊かなハーレーライフを提案とツーリングへのお誘いは「車輌購入者だけのおもてなし」として、当社の創業以来お楽しみ頂いています。


【亀戸店主催・東東京チャプターツーリング】

メンテナンスサービスの利用と共に、ツーリングへ参加の楽しみを、年間累計では800名を超えるお客様の参加と共に、ハーレーを通して同じ趣味を共にする仲間との出会いと走り。まさにハーレーライフを実感頂いています。

【ハーレーダビッドソン・XL1200N・アイアン】

コロナウイルスなんてぶっ飛ばすと、亀戸のハーレーダビッドソンから風の中へ駆出し行きました~!(^^)!

【ハーレーダビッドソンXL883L】

ニューオーナーの中のニューオーナーを自認するS様は、大型二輪免許をこの3月に取得したばかり。納車説明も熱心に聞かれ、教習車との違いやハーレーダビッドソン独自のシステムと操作を覚えてくださった。その後ろでハーレーダビッドソンオーナーでもあるご主人様も、自分の納車以上に聞き入っていたのでした。

【取り扱い説明を熱心に聞かれるごSさまご夫妻】

ハーレーダビッドソンをお求めされた目標は、何と言っても「趣味としてツーリングを楽しむ」こと。
購入されるお客様の100%はその目的であり、間違っても通勤用などとおっしゃる方は皆無。だからこそ6ヶ月単位の定期点検や、オイル交換は欠かせません。

【夢は北海道ツーリング】

ツーリング聖地は「夏の北海道」だと小生は思っています。
小生の第1回の北海道ツーリングは1990年にANAスカイツーリング北海道で、羽田空港から新千歳空港へバイクと一緒に。それ以降もANAで、妻や息子を大型二輪免許を持つタイミングで3度。道央、道東、道北を区分して北の大地を駆け巡った。
ショールームに来店される方へ「ライダーならば北海道へ」と布教活動のように、いつもお話ししています。機会があれば、もう一度道南を駆けてみたいと思っています。
ANAスカイツーリング北海道は毎年5月から受付が始まります)

コメント送信フォーム

※ブログの管理者が公開を承認するまでコメントが反映されない場合がございます。申し訳ございませんが、認証が完了するまでお待ちください。