信州・松本市に旨いとんかつあり(^^)/

【ツーリングはグルメを目的地に】

いつか行くツーリングのお昼をここで(*^^*)…亀戸のハーレー仲間と行きたい一軒と出会う。
幕末の信州・筑摩の山麓に、その農家は建てられた。 日本の各地にも美しい民家が多く残っていて、「麓庵 かつ玄」もまた、信州の土に生まれ、山々を望み、人々を育んで百数余年を歩んできたという。

松本市に暮らす孫娘の誕生会をきっかけに、初夏の信州へ。

【麓庵 かつ玄】

信州の新緑と雪風に煙る山、囲炉裏のおき火、格子戸ごしの真っ赤な紅葉など、四季折々の 風景の中で息づいている。 そんな信州の風土に「とんかつ」を味わえる名店を訪れた。

【臼を花瓶にして花を浮かべる】

広い庭園はぐるりとを散歩でき、樹木は綺麗に手入れされている。歩道の脇には臼を花瓶にして花を浮かべて和ませてくれる。

【ソースカツ丼】

【とんかつ】
かつ玄のホームページから…
店内には四季の草花をあしらい、 揚げ物に信州の旬を添える―
 かつ玄では「季節」を大切にしています。 そこで、とんかつではなかなか出せない「松本の旬」を 地元の食材にこだわることで演出しています。 春先のふきのとうや山菜、冬の野沢菜漬けなど。 四季のうつろいとともに 登場する土地の味。
「昔くさい」古民家で、 より一層の「田舎くささ」をご堪能いただけたらと思います。
季節を五感で感じられる田舎家で かつ玄のとんかつをお召し上がりください。

【旧古民家をレストランに使用】

麓庵 かつ玄
〒390-0851
長野県松本市島内7717

電話
0263−33-1129

営業時間
●営業時間変更のお知らせ●
AM 11:00 〜 PM 3:00
PM 5:00 〜 PM 8:00
(ラストオーダー PM 8:00)

休業日
毎週火曜定休

この記事に対するコメントは許可されていません。