夏の涼風ツーリングは信州・安曇野へ(^^♪

北アルプスのふもと、長野県安曇野市にある日本一広大なわさび田を有する「大王わさび農場」を訪ねた。夏のツーリングは信州がベストコースだ。東京を早朝に抜け出し、安曇野を目指して行こう。


【大王わさび農場】

黒澤明監督作品「水車のある村」のロケが大王わさび農場と万水川・蓼川の合流地点で行われたそうだ。大王わさび農場は敷地内を自由に散策でき、信州だけのグルメが戴ける飲食店も新たになった。なんと年間の観光客数は120万人という。


【万水川・蓼川の合流地点】

ロケと云えば、NHK朝ドラ「おひさま」では、北アルプスを望む土手をお母さんと陽子が一緒に散歩したり、自転車で通学するところなどが撮影された場所でもある。さらにJR東日本の大人の休日倶楽部「安曇野」篇では、吉永小百合さんが自転車で颯爽と走るところが撮影されたところでもあります。


【わさび園では収穫作業も】

ツーリングは一方で冒険と云えるだろう。旅先で出会うのも一期一会。信州には標高3000m級の山あり谷あり、見たことなかった気になる場所へ気軽に立ち寄ることができるというもの。小回りが利くオートバイだから好きな場所でサイドスタンドを出してみるのも好い。


【夏の涼風ツーリングは信州・安曇野へ】

この記事に対するコメントは許可されていません。