春からハーレーライダーデビュー準備を(^^♪

ハーレーライダーがもっとも多く生まれるのは3月から。
大型二輪免許を秋の内から自動車教習所へ通い免許取得は新年になってから。
その流れから「ライダーデビュー」は春先に集中している。


【ショールーム在庫限りの即納態勢】

運転免許証取得もさることながら、何と言っても暖かくなる春からハーレーライダーデビューが、当然ながら大勢となっているモーターサイクルワールドだ。スピード感を求めない、どちらかと云えばゆったり派のハーレー乗りだ。


【31モデルのハーレーダビッドソン】

ハーレーダビッドソンのエンジンは5千回転を超えるあたりからレッドゾーンとなる。レッドゾーンとはひと言で云えば「エンジンの回転数が限界に近い領域」だ。それだけに低い回転域でトルクフルな特性を持っている。低回転で乗りやすいのはここから生み出されているのだ。


【ハーレーライダーの平均年齢は54歳】

若い人から年配の方まで幅広いハーレーライダー。HARLEY-DAVIDSON亀戸の現役ライダー最高齢は81歳、もっとも若いライダーで19歳。
ハーレーライダーデビューに年齢は関係ないようだ。


【ニューオーナーツーリングで集う】

HARLEY-DAVIDSON亀戸では、車輌購入間もない方を中心に「ニューオーナーツーリング」を開催して、一緒に走りを愉しむ機会を提供している。アフターサービスの一環として開店以来、のべ約800名を超えるお客様と駆けているニューオーナーツーリング。


【ニューオーナー仲間のツーリングも盛んだ】

春からハーレーライダーデビュー準備を、HARLEY-DAVIDSON亀戸のショールーム見学から始めてみませんか(^^♪

この記事に対するコメントは許可されていません。